ホイール・タイヤ インチアップに向けてまとめ

インプレッサの夏用タイヤの溝がなくなってきたので、タイヤ交換ついでにホイールインチアップもやっちゃおう!ということでまずは下調べ!

現在のタイヤサイズは205/50R17

ホイールインチアップで注意しないとならないのが、外径が純正値から+6%、マイナス-22.5%以内にしないと車速計に狂いが生じてしまうので車検が通らなくなります。なので外径が大きく変わらないように今のサイズは638mm

他にはツライチを目指すわけではありませんが、フェンダからの飛び出しが前方30度、後方50度の範囲が飛び出し禁止範囲。この点を注意しなければならず、不用意にリム(タイヤの幅)を大きくできません。さらにオフセット(最近はインセットとオフセットを使い分けるよう)も気に留めなければなりません。

まだまだ気をつけない点があります。ハブ径P.C.D穴数

穴数は聞いての通り、ホイールを止める数です。ちなみに今回は5穴。他の車だと4穴や、ボックス車になってくると6穴、トラックになるとそれ以上とあります。

P.C.Dは上記穴数のピッチのこと。今回は100です。100以外でよくあるのは114.3。100と近いから着く!と絶対に思っちゃダメです。つきませんからwその他には、90台も115以上もいっぱいあるが一般車で100か114.3以外をあまりみないのでいいでしょう。。

ハブ径は、ホイールのセンター部分(車体とくっつける部分をハブという)の径です。今回は56mm。これもいろいろあるので合うホイールを探すか、ハブリングと言われるサイズを変更するリングをかまさないとなりません。ハブリングは小さいのから大きものへ変更するものなので、車体のハブ径が以上のホイールじゃないといけません。

さて、ここまでをまとめ、インプレッサ GH8 のタイヤ、ホイールは

インチ17インチ
穴数5穴
P.C.D100mm
ハブ径56mm
オフセット+55mm
タイヤ幅205mm
扁平率50%
外径638mm

となります。希望と並べてみると。

項目現在希望
インチ17インチ18インチ
穴数5穴変更なし
P.C.D100mm変更なし
ハブ径56mm選ぶホイール次第
オフセット+55mm選ぶホイール次第
タイヤ幅205mm(外径変えないために)
225mm
扁平率50%(外径変えないために)
40%
外径638mm638mm

外径は上でも書いた通り、多少の誤差は認められているので、

18インチならば、205/45R18(外径642mm)や、215/40(45)R18(629mm(651mm))、235/40R18(645mm)なども履くことが可能。

17インチでも、205/50R17はもちろん、215/45(50)R17(625mm(647mm))、225/45R17(634mm)、235/45R17(643mm)なども履くことが可能。

ということで早速「安くて」「好みの」ホイールを探さねば!!